とうもろこしのチャバタと塩麹バゲット

a0272813_20325053.jpg
冷凍保存してあったとうもろこしを使ってチャバタ。それと塩麹入りのバゲット。バゲットは新年に入ってから乱れ気味。形もイマイチなのと今日はちょっと焼きすぎました。塩麹が入ると焼き色がつきやすいですね。酒粕酵母を使ったときとその辺が似ています。
a0272813_2033457.jpg
チャバタは西神楽産のキタノカオリ(H25年産)で。酵母はイースト、加水は100%。今回のキタノカオリ、ものすごく水が入ります。とうもろこしが入るので100%にしましたが、プレーンならあと5%は間違いなくいけそう。どこまでいけるか次回が楽しみです。もちもち感プラス、とうもろこしの甘みが生地にも移り、とても美味しかったです。
a0272813_2036503.jpg
バゲットは頂き物の八雲の上質なハムとチーズで簡単なカスクルートに。粉は上富良野産はるゆたか、酵母は発芽玄米酵母。発芽玄米酵母と塩麹のW効果でとても歯切れが良く、サンドにしてもクラストがサクッと、とても食べやすかったです。
a0272813_21164172.jpg
ルヴァン2日目(24時間後)。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tairapan | 2014-01-05 21:17 | パン | Comments(0)

道産小麦と少量の酵母とたくさんの時間を使ったパン作りの記録。地産地消や食の安全性は大切なテーマ。道産小麦の美味しさ、もっと広めたい。


by tairapan
プロフィールを見る