カテゴリ:小麦( 4 )

小麦畑レポ

いつもお世話になっている、上富良野・興農社さんへおじゃまし、小麦畑を撮影してまいりました。
a0272813_20484756.jpg
はるゆたかの小麦畑。広くて綺麗で、眺めているだけでとても癒されます。
a0272813_20484300.jpg
深呼吸がこんなに気持ちいいとは・・・。
a0272813_20485379.jpg
広くて広くてごくごく一部なのです。
a0272813_20485884.jpg
実の先についている白いのは何かわかりますか?これは花だそうです。小麦の花なんて初めて見ました。花というともっと花びらが開いたのを想像しますが、ちがうんですね。これから受粉が行なわれ、実が入っていくそうですよ。




今年も美味しい小麦がたくさん採れますように。




いつも見てくださり、ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]
by tairapan | 2016-07-07 21:15 | 小麦 | Comments(2)

ドルチェでバゲット

a0272813_21390300.jpg
これはしばらく前に焼いた、ドルチェ(きたほなみ)のバゲット。イースト(サフ赤)0.05%、加水70%、18℃で約18時間の一次発酵。
a0272813_21400190.jpg
きたほなみだけで作ると食感が軽くて楽しいです。



(ここからちょっと長話・・・)

あとは、きたほなみは日本でいちばん生産されている小麦の品種ですが、その小麦でパンを作ることにも、もしかすると意義があるんじゃないかなと思って作っています。


フランスならフランスパン、インドならナンやチャパティ。

フランスの小麦はタンパクが高くても10.0%前後で、食パンのような柔らかいパンを作るのは難しい。生地を上に膨らませる力をさほど必要としないバゲットのようなパンに向いています。インドも事情は同じようです。

生産物が食文化と結びついていて、これって、地産地消やフードマイレージの考え方からするとすごく大切なことだなあと思います。


だからといって、日本のパン=フランスパンとはなりませんが、きたほなみだけで美味しいパンができたときにはちょっと嬉しくなります。


いまでは日本のパン用小麦はたくさん品種が増えてきていますし、職人さんの技術も他国に比べて高いらしいですし、日本のパン文化は本当にバラエティに富んで恵まれていると思います。主食はやっぱりお米ですが、これからの国内産小麦の需要の高まりかたによっては、また一段とちがったものとなるような気がしています。(期待込み)




いつも見てくださり、ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

[PR]
by tairapan | 2016-03-13 22:31 | 小麦 | Comments(2)

道産小麦

北海道産小麦の現在の主力品種とこれからの品種についての系譜をまとめてみました。(クリックすると見やすくなると思います)
a0272813_21315878.png
古くからの品種で改良が行なわれていないため、病気に弱かったり、穂発芽が起きやすいなど、生産が難しい、はるゆたか。

そのはるゆたかを母親とし、生産性を高めたのが、現在の道産小麦の中心選手、春よ恋。

共通することはキタノカオリの血が入っていること。近年登場してきた”超強力小麦”ゆめちから、ルルロッソ、つるきち。

いずれの品種もお互いに良さを活かすことができるよう、欠点を補うことができるよう掛け合わせが研究され、この世に生まれてきていることがわかります。

また、この中ではホクシンが2番目に長く活躍。平成22年をもって、次世代品種きたほなみへと切り替わりましたが、それまで15年以上も道産の主力として、国産の主力として頑張ってきました。お疲れ様でした。

そして1番長いのがはるゆたか。デビューして30年、ホクシンの2倍です。その間、新品種が次々と出てきても、生産が難しいはるゆたかがここまで生き残ってこれたのは、その唯一無二の美味しさがあったからです。農家さんたちには生活がありますので、当然、収量を計算できる品種が良いはずです。しかし、ファンの期待に応え、苦悩を乗り越えながら、気難しいはるゆたかの生産を続けてくれる数少ない農家さんたちがいます。はるゆたかを味わう上ではそのことは忘れてはならないなあと思います。


こうして血統のことを調べてみると、その品種が生まれてくる背景がわかって、より親しみがわき、そうするとさらにそのパンに込める愛情とか気合が大きくなって、パン作りがもっと楽しくなる、ような気がします。



私だけかもしれませんが笑





いつも見てくださり、ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]
by tairapan | 2015-10-24 00:12 | 小麦 | Comments(2)

新麦

a0272813_00285897.png

http://www.komugi-nv.net/

9月23日、解禁。

今年はどうしようかな。何か買おうかな。



ところで、とかち小麦ヌーヴォーは昨年から始まっていますが、今年はこんなのも始まっているんですね。

新麦コレクション

http://mugikore.net/



国産小麦、どんどん盛り上がっていきましょう。




いつも見てくださり、ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]
by tairapan | 2015-09-26 00:41 | 小麦 | Comments(0)

道産小麦と少量の酵母とたくさんの時間を使ったパン作りの記録。地産地消や食の安全性は常に大切にしていきたいテーマです。


by tairapan
プロフィールを見る