タグ:発芽玄米酵母 ( 6 ) タグの人気記事

発芽玄米酵母6,7日目

a0272813_21543385.jpg
こちらが昨日、6日目の状態。ミキサーにかけてから約24時間後ですが、けっこう泡が上に溜まってきています。順調に育っているようです。
a0272813_21581746.jpg
今日、7日目。酵母液上部に溜まる泡の量が昨日よりも多いです。ビンの底から上へとプツプツとした気泡が上がっていく様子を確認。元気が良さそうです。


もう一日置くとパン作りに使えるかな。



いつも見てくださり、ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]
by tairapan | 2015-02-27 22:04 | パン | Comments(0)

頂いた有機玄米で発芽玄米酵母を起こす

いつもお世話になっている方から頂いた有機玄米(埼玉県産)で発芽玄米酵母を久しぶりに起こしています。
a0272813_21473327.jpg
1日目。玄米50gを広い容器に入れ、ひたひたになるくらいまでぬるま湯を入れます。
a0272813_21473713.jpg
2日目(24時間後)。さほど変化はありませんが、芽が出る箇所に小さな突起が見られるものがあります。なお、水が腐りやすいので必ず1,2回は取り替えます。
a0272813_21474261.jpg
3日目(48時間後)。芽となる部分がハッキリわかりますね。
a0272813_21474643.jpg
4日目(72時間後)。長いもので3ミリ、短いもので1ミリ程度の発芽が確認できます。
a0272813_21475238.jpg
5日目(96時間後)。長いもので5ミリ、短いものでも3ミリくらいまで芽が伸びました。ここで次の工程に移ります。水を切った発芽玄米ときび砂糖50g、水250gをミキサーにかけます。
a0272813_21475779.jpg
a0272813_21490516.jpg
この状態で常温で2,3日培養します。


ただいま培養中・・・久しぶりなので心配。


いつも見てくださり、ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]
by tairapan | 2015-02-25 22:06 | 酵母 | Comments(6)

発芽玄米酵母でパンケーキ

a0272813_21543538.jpg
発芽玄米酵母でパンケーキ。実家製ハスカップジャムを添えて。
a0272813_21572524.jpg
粉はドルチェ。油脂はオリーブオイルであっさりと。この酵母、クセがないので何にでも使いやすいです。酒粕酵母のパンケーキもその風味があって美味しいですが、これもまたイイです。
[PR]
by tairapan | 2014-02-05 22:02 | おやつ | Comments(4)

発芽玄米酵母でバゲット

a0272813_214085.jpg
初焼きのときと同じように発芽玄米酵母でバゲット。粉ははるゆたか、きたほなみ、加水は70%です。前回はクープが乱れましたが今回はなかなかいい感じです。
a0272813_214971.jpg
今までと同様、この酵母のバゲットはクラムは良く詰まります・・・。しかしこの酵母で作るとクラストがサクッと食べやすくなる。憎めないやつ。
[PR]
by tairapan | 2014-01-18 21:13 | パン | Comments(0)

とうもろこしのチャバタと塩麹バゲット

a0272813_20325053.jpg
冷凍保存してあったとうもろこしを使ってチャバタ。それと塩麹入りのバゲット。バゲットは新年に入ってから乱れ気味。形もイマイチなのと今日はちょっと焼きすぎました。塩麹が入ると焼き色がつきやすいですね。酒粕酵母を使ったときとその辺が似ています。
a0272813_2033457.jpg
チャバタは西神楽産のキタノカオリ(H25年産)で。酵母はイースト、加水は100%。今回のキタノカオリ、ものすごく水が入ります。とうもろこしが入るので100%にしましたが、プレーンならあと5%は間違いなくいけそう。どこまでいけるか次回が楽しみです。もちもち感プラス、とうもろこしの甘みが生地にも移り、とても美味しかったです。
a0272813_2036503.jpg
バゲットは頂き物の八雲の上質なハムとチーズで簡単なカスクルートに。粉は上富良野産はるゆたか、酵母は発芽玄米酵母。発芽玄米酵母と塩麹のW効果でとても歯切れが良く、サンドにしてもクラストがサクッと、とても食べやすかったです。
a0272813_21164172.jpg
ルヴァン2日目(24時間後)。
[PR]
by tairapan | 2014-01-05 21:17 | パン | Comments(0)

新年初焼き

a0272813_17486.jpg
新年あけましておめでとうございます。帰省から戻り、新年のパン焼きがスタートしました。初焼きはあまり伸びていない山食とクープ乱れのバゲット。どちらも年末に起こした発芽玄米酵母で、山食ははるゆたか、バゲットははるゆたか等の道産小麦をいろいろ混ぜています。発芽玄米酵母は液種のままで十分使えますね。冷蔵庫の中でもすごくブクブクで元気が良いですし、クセがなくて何にでも使えそう。バゲットにするとクラストの歯切れがとても良いです。今年は登場回数が増えそうな酵母です。それから今年は食パンを焼く回数を増やしたいと思っております。日本の食事パンといえばやっぱりこれだと思いますし、みなさんのように美味しそうな食パンを焼きたいです。また今年もよろしくお願いいたします。
a0272813_17331589.jpg
ルヴァンも起こし直し。はるゆたか玄麦をミキサーで挽いて仕込み、培養開始です。
[PR]
by tairapan | 2014-01-04 17:25 | パン | Comments(6)

道産小麦と少量の酵母とたくさんの時間を使ったパン作りの記録。地産地消や食の安全性は常に大切にしていきたいテーマです。


by tairapan
プロフィールを見る