たまねぎとクミンシードのパン

a0272813_23322069.jpg


たまねぎとクミンシードをオリーブオイルで炒め、練り込んだハードパン。

これを作るのはいったいいつ以来なんだという・・・。相当な懐かしさがあります。
あれ、こんな味だったか?思いだせないこともちらほらと・・・。


真横にスライスしてトーストし、スープに浸しながら食べると旨いです。



上富良野産はるゆたか、ライ麦全粒粉、全粒粉、ホップ種。



うーん。ああ、やっぱりちがうよね。この生地じゃないよ。(ひとりごと)

いろいろな感覚が当時とはちがってきています。




いつも見てくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by boule_meg at 2018-02-23 01:04
こんばんは!
炒めた玉ねぎとクミンシードですか!
とっても美味しそうですね。フォカッチャ生地ではなく、ハード生地というのに惹かれています(≧∀≦)
私も今度作ってみたいです。
…が、今回の配合ではなかったんですね。
Commented by tairapan at 2018-02-24 20:01
めぐさん

ありがとうございます!
クミンと玉ねぎを炒めて・・・カレーを作るときのような感じですよね。
昔作っていたのは今回のようなカンパーニュの生地ではなく、
加水が高めのリュスティックみたいな生地で、
食感も楽しくなるように雑穀も入れていたと、思い出してきました。
しかし、フォカッチャ生地!これは合いそうですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tairapan | 2018-02-22 23:45 | パン | Comments(2)

道産小麦と少量の酵母とたくさんの時間を使ったパン作りの記録。地産地消や食の安全性は大切なテーマ。道産小麦の美味しさ、もっと広めたい。


by tairapan
プロフィールを見る