はるきらりのバゲット

a0272813_22073938.jpg


はるきらりのバゲット。


粉は初めての銘柄、LA LUNE Type55、酵母はイースト、加水75%、コントレックス少々。


別のはるきらりは使ったことがあり、あっさりした味だなあとしか感じなくて、しばらくおさらばに。で、久しぶりにはるきらりいってみようかと思って、注文したのが今回のラ・リュンヌ。


香ばしい!!!


こんなにちがいを感じるとは思っておらず、爽快な気分でした。




いつも見てくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by boule_meg at 2018-11-21 01:23
tairapanさん、こんばんは!
同じ銘柄の粉でも、製粉会社によって違いますよね!はるきらり、そうだったんですね(・o・)
私はずっとヤマチュウさんのラ・リュンヌなので、逆に別の会社さんのはるきらりに興味があります。

ちょっと加水を上げると水戻りしやすくてなかなか手強いはるきらり。単体使いのバゲットはハードルが高くてまだ手が出ません。
さすがtairapanさん!瑞々しいクラムでとっても美味しそうです♪♪←いつか私もトライしてみます(^^)
Commented by chawatamago77 at 2018-11-21 15:02
tairapanさん♪こんにちは!
クラストからの香ばしさがぷんぷんと(*^^*)

わたしも以前、はるきらりを使った時にあまりにも
軽い…というか味がそっけないと言うか…印象にあったので使っていなかったのですが、ラ・リュンヌで焼いてみた時に「香ばしさがある!」と思いました。

Commented by tairapan at 2018-11-21 23:09
めぐさん、こんばんは。

はるきらり、私とは逆パターンになるんですね!
私が以前使っていたものはもっと灰分値が低い(たしか0.4%台)もの
だったと記憶しています。
そういえば、江別製粉さんのが近くの材料店でこの頃売られていて、
たしかそちらも灰分値は同じくらい低かったはず。

私の中ではラ・リュンヌユーザーといえばめぐさんでした(^^)
これでめぐさんみたいなパンが焼けたら、とこっそり思っていますが(笑)
私はそこまでの域にはまだまだ達せずです。

>ちょっと加水を上げると水戻りしやすくてなかなか手強いはるきらり
やはり。吸水は良いとは言えませんよね。
あと、バシナージュもタイミングをちょっと変えないと
収拾つかなくなるようなところもありました。(これは気のせいかも)

ラ・リュンヌにいろいろ鍛えられそうな気配です。
Commented by tairapan at 2018-11-21 23:25
ちゃわさん、こんばんは。

そうなんですよ、なんですかこの香りの良さは(笑)

ちゃわさんも私と全く同じ経過を辿られていたんですね。
このちがいに驚いていましたが、同じ方がいらっしゃって自信が持てました。
ありがとうございます(^^)

ラ・リュンヌはこのほかにどんな魅力を秘めているのか、ワクワクしてきました。
他の粉と迷いに迷いましたが、大正解だったなと思っています(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tairapan | 2018-11-20 22:29 | パン | Comments(4)

道産小麦と少量の酵母とたくさんの時間を使ったパン作りの記録。地産地消や食の安全性は大切なテーマ。道産小麦の美味しさ、もっと広めたい。


by tairapan
プロフィールを見る
更新通知を受け取る