楽しみなもの

先日のfu-soraさんのパンをゲットした日に、もうひとつゲットしていたものがありました。
a0272813_22589.jpg

丸瀬布の道の駅でゲットしてきたなめこ菌床です。ひらたけもありましたよ。
袋の上部を開けて土に埋めておくとなめこがにょきにょき生えてくるそうで
そういえば昔実家でもやっていました。
お店のおばちゃんにコツなどいろいろ教えてもらってきましたよ。
親切に袋にもマジックで書いてくれました。
9月になったら土に埋めておき、そうしておくと気温の下がる10月頃に生えてくるそうです。
そうそう、きのこは寒暖差がきっかけで生えますもんね。
市販のなめことは大きさ、歯ごたえが全然違うと評判らしいです。
2年間は楽しめるとのことですよ。
[PR]
# by tairapan | 2012-08-13 22:11 | その他 | Comments(0)

カンパーニュ、ハードトースト。シンプルがいちばん。

a0272813_17511254.jpg
オーバル型でプレーンのカンパーニュ。はるゆたか、ふすま、ルヴァン種、水、塩。
a0272813_17515992.jpg
1斤型でハードトースト。はるゆたか、ルヴァン種、水、塩。

こういうシンプルなパンが飽きないし、いちばんだな~と最近よく思います。
ラスクにしたり、カリカリに焼いてサラダにのせたり、再利用も利きますし~。
バゲットならフレンチトーストが最高ですねぇ。

そういや、しばらくバゲット焼いてないな・・・。
[PR]
# by tairapan | 2012-08-12 19:29 | パン | Comments(0)

ずっと前からかなり気になっていたけど、遠くてなかなか行けなかったパン屋さん

ご紹介するのは遠軽町にあるパン酵房fu-soraさん。
こちらはなんと小麦、ライ麦を自ら育て、石臼で製粉し、パンを焼くお店。
しかも麦たちは無農薬栽培、その他ナッツ、フルーツ類もオーガニック製品という拘り。
酵母は地元のヤマブドウからとった酵母と自家製ライ麦からとったサワー種。
すごいです。パンの種類もハード系中心で、私にとって期待度満点のお店でした。
基本受注生産で通販&工房での直販、あとは道の駅しらたきに卸しているとのこと。
今回は北見への出張の帰りに道の駅でゲットしてきました。
a0272813_11564769.jpg

上左から時計回りに、レザン(レーズンのパン)、ブール、バジルの細いパン、くるみの細いパン、トルデュ・フリュイ。
a0272813_11565624.jpg

上がレザン、トルデュ・フリュイ、下がブールの断面。
酵母はヤマブドウかな?酸味も少なく食べやすいです。挽きたての小麦の香りも最高です。
粉は材料表示を見ると市販の道産小麦と自家製小麦のMIX。
道の駅のパンは価格的に買い求めやすいようにMIX中心にしているみたいです。
しかしどれも美味しくて文句のつけようがありませんでした。期待通りでした。

次回は自家製100%のパン、特にライ麦100%のパンを求めて、きちんと注文をして工房へ行ってきます。
[PR]
# by tairapan | 2012-08-11 13:29 | パン | Comments(0)

実家でとれた野菜のチャバタ、そしてクルミとレーズン

a0272813_21491512.jpg

妻の実家(農家)からいただいた野菜たちを詰め込んだチャバタ。
ミニトマト、ナス、ササゲ豆、コーンを軽く炒めて、成型時に折りたたんで入れています。
お粉は東神楽産キタノカオリ、ルヴァン種、水分量75%。
a0272813_21485652.jpg

どんなパンになるかちょっとどきどきでしたが、食事パンとしてなかなか良い感じでした。
a0272813_21571372.jpg

こちらは少し前に焼いた、クルミとレーズンのカンパーニュ。
はるゆたか、ふすま、ルヴァン種、有機くるみ、有機レーズン。
↑のチャバタとちがって定番の組み合わせ、安心感がありました。
[PR]
# by tairapan | 2012-08-04 22:20 | パン | Comments(0)

黒ごまのカンパーニュ

a0272813_169924.jpg

黒ごまのカンパーニュ。
はるゆたか、ふすま、ルヴァン種、はちみつ。
a0272813_1692163.jpg

荒摺りの黒ごまを10%程度練りこんでいるので、クラムが結構黒くなりました。
ごまの風味は十分で美味しい。でも何かイマイチだ。何だろう・・・。
[PR]
# by tairapan | 2012-08-02 16:25 | パン | Comments(2)

3日干した梅干し

a0272813_1841486.jpg

干し始めから3日後の小梅干し。だいぶん水分が抜けてシワシワになりました。
小さくても一丁前の表情をしています。かわいいものです(笑)
また梅酢に戻して、しばらく漬けておきます。
美味しく食べられるのは3か月後くらいかな?
[PR]
# by tairapan | 2012-08-01 18:47 | 梅干し | Comments(0)

久々に作ったパン2種類

a0272813_1885033.jpg

興農社・春名さんのはるゆたかで焼いたチャバタ。
我が家のエース的小麦粉。捏ねているときからのよい香り、そして約束の甘みともちもち感。

酵母は新しく起こしたルヴァン種。旧種は石臼小麦で起こしましたが、今回はふすまとはるゆたかで起こしました。許容範囲のわずかな酸味あり。

a0272813_1885842.jpg

こちらはくるみとレーズンのカンパーニュ。
はるゆたか、ふすま、有機くるみ、有機レーズン、ルヴァン種。久々にオーバル型の発酵カゴで。
くるみとレーズンの定番の組み合わせは非常に落ち着きます。


[PR]
# by tairapan | 2012-07-30 19:17 | パン | Comments(0)

梅干しを干す

a0272813_20324121.jpg

漬け始めから1月半ほど、今日から3日間の天日干しをすることにしました。
スペースがないので釣具屋さんで買ってきた干しカゴで干します。
右下に見えるのはシソです。

a0272813_2035567.jpg

朝外に出して、お昼過ぎに天地をひっくり返しました。
もう美味しそうです。香りもとても良いです。
つまみ食いしたくなるのをぐっとこらえての作業でした。

完成が待ち遠しいです。


[PR]
# by tairapan | 2012-07-29 20:41 | 梅干し | Comments(0)

道産小麦と少量の酵母とたくさんの時間を使ったパン作りの記録。地産地消や食の安全性は大切なテーマ。道産小麦の美味しさ、もっと広めたい。


by tairapan
プロフィールを見る