タグ:イースト ( 289 ) タグの人気記事

はるきらりのハードトースト

a0272813_23064199.jpg



我が家の定番となりつつある、ハードトースト。


ラ・リュンヌT55、セミドライイースト。中種法。


ラードが少し入り、フランスパン用粉のみで作るので、サクッと軽く、香ばしいです。
当日はそのままでもいいですが、翌日以降のトーストがやっぱり美味しいヤツ。




パンが好きな母親の誕生日用に焼きました。


内層が気になります。




いつも見てくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by tairapan | 2019-02-17 23:15 | パン | Comments(0)

胡桃とレーズンの田舎パン

a0272813_22190465.jpg


胡桃とレーズンの田舎パン。


粉はラ・リュンヌT55、スムレラ、アーレファイン。
酵母はルヴァン・リキッド、レーズン酵母、セミドライイースト。


生地は仕込み後一定のフロアタイムをとり、その後は寒い玄関(ほぼほぼ冷蔵庫)で丸一日熟睡。


a0272813_22191118.jpg


これまで焼いてきた胡桃とレーズンの入ったパンの中でも上位に来そうな味かも。


じっくりと発酵をさせた生地はやっぱり旨いなあ。





いつも見てくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by tairapan | 2019-02-16 09:21 | パン | Comments(0)

はるゆたかの丸ぱん・フルーツ入り

a0272813_21290897.jpg


前回美味しかったルヴァン・リキッド入りのはるゆたかの丸ぱんに、フルーツをプラス。


生地はきび砂糖、北海道産発酵バター、美瑛牛乳使用の食パン生地。
粉は上富良野産はるゆたか、酵母はルヴァン・リキッドを少し効かせて、微量のセミドライイーストが全体を支えます。



a0272813_21291364.jpg


ラム漬けのクランベリー、レーズン、甘夏入り。



焼き上がりから、皮の部分に乳製品のいい香りが引き立っていました。
今回もルヴァン・リキッドがいい仕事をしてくれていたと感じます。





いつも見てくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by tairapan | 2019-02-13 21:39 | パン | Comments(0)

イタリア産有機スペルト小麦のバゲット

a0272813_21231883.jpg


いただきもののイタリア産有機スペルト小麦の石臼挽き粉。もそもそっとした触り心地。


a0272813_21233787.jpg


100%でパンを焼くには手強い相手のようだ。


a0272813_21130172.jpg


久しぶりのスペルトなのでその香ばしさを感じたいと思い、3時間のストレート法で。


イースト0.6%、加水68%。一次発酵は120分→パンチ→60分。



スペルトなので、生地はまとまりが早かったものの、どこかもろもろとした感じの生地。

しかし焼成直前まではうまくいっておりましたので、焼き上がりを期待しましたが、粉質のせいか(←腕のせいだ)、発酵で溜めたガスを支える力がなく、ボリュームに欠けた仕上がりとなりました。



a0272813_21084060.jpg


ボリュームが出ないとなると断面は・・・。そうだ、ヌーヴォー小麦のスムレラのときを思い出しました。この粉はスムレラの個性をもう少し強めた感じ。



とても香ばしく、軽くてザックザク。香りもプンプン。あまりにもクリスピーなので"パン"として楽しめたのは皮がややしっとりした翌日でした。



思った通りの形には焼けなかったけれど、やっぱり美味しい、スペルト小麦。





いつも見てくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by tairapan | 2019-02-12 22:15 | パン | Comments(0)

ライ麦とカンパーニュ

a0272813_19472536.jpg


お気に入りのライ麦をなかなか買いに行けなくて、仕方なく近場でドイツ産の◯◯を購入。

初めて使ったんですが、粒子が細かくて、生地がクレイ状で、泥パック?のような感じ。

味もちょっと泥臭い感じがする。でも気のせいかもしれない。



いや、やっぱりダメだ。今月中には必ず買いに行きます。



ラ・リュンヌT55、スムレラ、アーレファイン、ルヴァン・リキッド、レーズン種、イースト。




※2/11追記
翌日食べてみたらそこそこ美味しかった。
残りをどうしようかと思ったけど、ホッとした~。
でもいつも使っているライ麦とはやっぱりちがうので、買いに行かなくては。



いつも見てくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by tairapan | 2019-02-10 20:11 | パン | Comments(0)

ルヴァン・リキッド入りの上富良野産はるゆたかの丸ぱん

a0272813_17552259.jpg


上富良野産はるゆたか100%に、酵母はイーストとルヴァン・リキッドをちょっと利かせて、食パン的な生地で丸ぱん。たまにやる感覚的なパン作り。


砂糖やバター、牛乳が入った生地にもルヴァン・リキッドがまた合う。これ、酸味強く出したら美味しくない。カンパーニュならいいけど。うっすらと脳裏にかすめる程度のルヴァン・リキッドは心地いい。もしかすると酸味じゃなくて、何か違う醸された風味か。


何言ってるのかわからないと言われそうですが、ま、いいや。(笑)



病み上がりなもので。皆様カゼには気をつけましょう。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by tairapan | 2019-02-09 18:19 | パン | Comments(2)

節分の日のバゲット

a0272813_20451186.jpg


粉ははるきらり(ラ・リュンヌT55)、酵母はセミドライイースト。

ポーリッシュ種で仕込みました。


皮が香ばしくさっくりとしていて、この粉で作るバゲットは飽きないなあ。



a0272813_20351804.jpg


縦にすると・・・

節分の日だからか、鬼のこん棒みたいな仕上がりになりました。




今日ばかりは下手な成形に感謝(笑)





いつも見てくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by tairapan | 2019-02-03 20:53 | パン | Comments(0)

1CW

a0272813_21471340.jpg


たまには外麦で勉強してみようかと思って、はじめての1CW。


外麦だからもっと高さが出るかなーと思っていたので、意外な結果に。
腕の問題は大いにあります。


しかし、焼き上がった姿は内麦とはそれほど差はありませんでしたが、食べてみるとキメの細かさ、ふんわり感が全然ちがっていて、1CWってすごいんだね、と。(これを見てくださっている皆さんは何を今さらとお思いでしょうが)


道産小麦使用のパン屋さんで、食パンだけ1CWを使っているお店がありましたが、わかるような気もしました。


味はやっぱり道産に軍配。


まあ内麦と外麦のちがいでよく言われるような結果になったわけです。





ちがいを知って、またその良さを感じる機会に。

これにてまた道産に戻ります。







いつも見てくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by tairapan | 2019-01-31 20:18 | パン | Comments(4)

有機チョコマーブルパン

a0272813_21060345.jpg


久しぶりの甘いパンは子供に喜ばれるよう、チョコレートを使ったマーブルパンに。


イタリア産のカカオ70%の有機ビターチョコを使ってシートを作ったので、甘いと言っても大人味。


しかしリーンなパンが多い我が家にとっては十分甘いパン。これをいつも焼いていたら、大人は体が持ちません。




生地ははるきらりときたほなみを同割でサックリ食感でした。




いつも見てくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by tairapan | 2019-01-21 21:14 | パン | Comments(0)

なつかしいパン

a0272813_20521062.jpg


小さい頃に住んでいた田舎町のお菓子屋さんで売っていた手作りパンが懐かしくて、たまに思い出すことがあります。


今日は当時の見た感じや味を思い出しながら、再現に挑戦。そして完成したのがこちら。


魚肉ソーセージを縦に4つ割りして、生地に接する部分にカレー粉をまぶし、甘めの菓子パン生地にのせる。表面は塩が効いていたので、塩をふって焼成。


魚肉ソーセージの種類がちょっとちがうけど、カレー粉もちょっとちがうけど(たぶんSBの赤缶)、雰囲気はOK。ちょっと付いているカレー粉と生地の甘みと、パンの表面の塩加減、このバランスが何ともいえなく美味しかったんだよなあ。



そうだ、お店では肉まんあんまんの保温庫に入れて売られていました(焼いて蒸したような状態?)。注文すると紙袋に入れてくれるんですが、時間が経つと紙袋がベチャベチャにぬれていて、それもまた味わいのひとつでした。あー、思い出せば思い出すほどなつかしい。かれこれもう30年以上前のことになります。



次はもっと実物に近づけたいです。




粉ははるきらり、きたほなみ、酵母はセミドライイースト使用でした。





いつも見てくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
by tairapan | 2019-01-20 21:33 | パン | Comments(4)

道産小麦と少量の酵母とたくさんの時間を使ったパン作りの記録。地産地消や食の安全性は私にとって大切なテーマ。


by tairapan
プロフィールを見る
更新通知を受け取る